日本ハムブックメーカー 「ファイターズvsホークス」

日本ハムブックメーカー
あなたもブックメーカーで楽しみませんか? スポーツ観戦がより面白くなりますよ^^ /
ウィリアムヒル
管理人はスマホPCタブレットでもいつでも賭けれるウィリアムヒルを利用していますよ。

上記バナーの説明書で分かりにくい場合はブックメーカーの始め方一覧記事ページ

2016年シーズンのNPBプロ野球ブックメーカーに賭けた試合の成績一覧記事ページ

ブックメーカーの始め方

2015年7月15日(水曜日)

北海道日本ハムファイターズのブックメーカー


本日のプロ野球のブックメーカーオッズです。

日本ハムブックメーカー

本日は、帯広のデイゲーム 「北海道日本ハムファイターズ vs 福岡ソフトバンクホークス」 戦のブックメーカーを楽しみたいと思います。

帯広の森野球場はナイター設備がないためにデイゲームです。


北海道日本ハムファイターズ(2位) vs 福岡ソフトバンクホークス(首位)

帯広森野球場 13:30~

対戦成績 / 日ハム5勝 : ホークス6勝

圧倒的なホークス有利のオッズです。

  • 福岡ソフトバンクホークスのオッズ 1.53倍
  • 北海道日本ハムファイターズのオッズ 2.37倍

日ハムは本日の高オッズ同2番目ですね。


両チームの 「予告先発」 と 「スタメン」

日本ハムブックメーカー

ソフトバンクは、3番柳田~7番中村までの三割打線ですが、ここ最近は中村以外は調子を落としています。

また、昨日の同カードは3-2でハムが勝っています。

両先発のデータ

日ハム / 上沢直之(右) ホークス / バンデンハーク(右)
5勝5敗 / 対ホークス0勝1敗 3勝0敗 / 対ハム1勝0敗
防御率3.97 / 対ホークス1.50 防御率2.00 / 対ハム2.57

元、メジャーリーガーでWBCオランダ代表のバンデンハークですが ・・・

  • 上沢の対ソフトバンクホークス戦の防御率
  • ソフトバンク打線の調子下降気味
  • 大谷翔平の中継ぎ待機

という理由で 「日ハムの勝利と予想」 しました!

オッズも美味しいです ^^ /

野外球場なので、ナイーブな外人投手の立ち上がりをいかに攻められるか?

また、持ち球のナックルカーブにどう対応するのか? という日ハム打線が鍵ですね。

明日はプロ野球が休みで、明後日からはオールスターゲームですので、総力戦になるんでしょうか?


日ハムへ10ドルベットしたいと思います。

日本ハムブックメーカー


試合結果

日本ハムは上沢 ⇒ 谷元 ⇒ 石井 ⇒ 鍵谷 ⇒ ライブリー ⇒ 白村と投手を多用するも投手では大谷は出ず。

大谷は、負けている9回裏ワンナウトで代打で登場し三振。

展開次第とはいえ、投球機会は幾度もあったんですが、オールスターで投げる事を考えてでしょうか?

だったら、最初からブルペン入れとくなよ。って感じですが ・・・

日本ハムファイターズ 3 – 7 ソフトバンクホークスで敗戦です。

ブックメーカーも負けました ^^;

日本ハムブックメーカー


あなたも 「プロ野球ブックメーカー」 を楽しみませんか?

  • 好きなひいき球団に賭けても、野球の勝敗を予想して賭けても楽しめますよ
  • 野球賭博は違法行為ですがブックメーカーは合法なんです

その理由とブックメーカーの始め方ならば ・・・

⇒ ブックメーカーの始め方!すぐに始められる!あなたの疑問が全て解決!

あなたもブックメーカーで楽しみませんか? スポーツ観戦がより面白くなりますよ^^ /
ウィリアムヒル
管理人はスマホPCタブレットでもいつでも賭けれるウィリアムヒルを利用していますよ。

上記バナーの説明書で分かりにくい場合はブックメーカーの始め方一覧記事ページ

2016年シーズンのNPBプロ野球ブックメーカーに賭けた試合の成績一覧記事ページ

ブックメーカーの始め方

フリーターや主婦でも作れる「楽天カード」は他のカード会社と比べても審査が緩和されています。 海外旅行でも困らない様に国際ブランドNo.1の「VISA」を選ぶのがベスト!


関連記事

コメントは利用できません。

2016プロ野球シーズンの予想と結果を集計中

 

35勝17敗

勝率 .673

>>> 集計と予想の詳細ページ <<<

ブックメーカー

ウィリアムヒル

他のギャンブルより断然勝てるその理由とは?

ブックメーカーが勝てる理由とは?

ライブベットを制してブックメーカーで勝つ!

ブックメーカーが勝てる理由とは?

勝ったお金は出金して好きに使いましょう♪

勝ったお金は出金して好きに使いましょう

ブックメーカーで勝つ方法をあなたへ伝授

ブックメーカーで勝つ方法

俺流!ブックメーカー日記

ページ上部へ戻る